特許事務所だより
使い方例

先生の事務所からクライアント様へ毎月1回の情報提供

クライアント様訪問の際には会社へ直接お渡しください。
ご請求書等、書類送付の際にはご同封ください。
先生の事務所から毎月1回、目に見える情報提供をすることで、既存クライアント様との関係がより一層強固なものとなります。

新規の顧問先獲得のために

新たにクライアントとなりそうな会社社長様などへはお名刺と添えて最新号をお渡しください。
先生の事務所のより一層のPRに役立ちます。

紙面内容

日々の業務でお忙しい先生に代わって、弊社が編集代行。
特許庁・経済産業省関連、審決紹介などタイムリーな知的財産ニュースを網羅。
1月(謹賀新年号)・7月(暑中見舞号)は表紙カラー構成。

発行日

毎月10日に先生の「事務所だより」をお送りいたします。
1月号の場合、1月12日〜13日にはお手元に届きます。

料金表

代行製作費一覧(1ヵ月・税別)
20部
まで
30部
まで
40部
まで
50部
まで
70部
まで
100部
まで
150部
まで
200部
まで
300部
まで
400部
まで
400部超に
ついては
5,000円 6,000円 6,000円 7,500円 8,500円 11,000円 14,000円 18,000円 20,000円 22,000円 1部につき 50円
初回のみ題字の版下、製版料として実費8,000円を申し受けます。
この製作費一覧の料金は年払いを前提として、決められた値段です。
必要部数が料金表以外の場合は随時対応いたします。
※別途送料実費1号当たり85円(ただし、120部以上は送料無料)

発刊までの手引き

資料ご請求後、弊社より送付のお申込書にお好きなタイトル、必要部数をご記入の上FAXご送信ください。
弊社にてタイトル作製後、FAXにてご校正確認をいたします。
ご校正確認OK後、直近の号から創刊が可能です。

8page
←お好きな題字タイトル
弁理士ご芳名
事務所所在地
Tel・Faxなど

★独自タイトル欄をお決めください★

まずは資料を!

まずは、資料請求フォームにて必要事項をご記入・ご送信ください。
最新号見本誌ほか、詳しい資料をお送りいたします。
WEBから資料をご請求いただいた事務所様へは限定特典がございます。

  HOME
  税理士事務所だより
  税理士事務所だより
  バックナンバー
  特許事務所だより
  特許事務所だより
  バックナンバー
  会社概要/業務内容
  資料請求
 
R4.11.1【税務】
◇基準地価、3年ぶり上昇
R4.11.1【労務】
◇雇用保険料が10月分から引き揚げ
R4.11.1【特許】
◇特許侵害で賠償額にライセンス相当額を含める(知財高裁)
R4.10.1【商標・意匠】
◇模倣品の個人輸入の規制強化、10月1日施行
R4.10.1【税務】
◇昨年度の「企業版ふるさと納税」が3千社超に
R4.10.1【労務】
◇雇用調整助成金の特例措置、10月以降は縮小
R4.9.1【特許】
◇特許の出願件数が増加、商標の登録件数は大幅増
R4.9.1【税務】
◇「長期譲渡所得100万円控除」の確認書交付実績
R4.9.1【労務】
◇令和3年度「個別労働紛争解決制度の施行状況」
R4.8.1【特許】
◇シャインマスカット、中国流出で年100億円の損失
R4.8.1【税務】
◇全国的に広がる「法定外税」、自治体独自に財源確保
R4.7.1【特許】
◇「知的財産推進計画2022」を決定(政府)
R4.7.1【労務】
◇新型コロナ後遺症も労災、労災認定件数が前年比4倍に
R4.6.1【税務】
◇民法改正(成年年齢引下げ)に伴う贈与税・相続税の改正
R4.6.1【特許】
◇口頭審理のオンライン率65.2%
R4.5.1【労務】
◇令和4年度雇用保険料が2段階で引上げ
R4.5.1【税務】
◇令和4年公示地価が2年振りに上昇
R4.4.1【特許】
◇「鬼滅の刃」の模倣品が前年比10倍増
R4.4.1【労務】
◇在職老齢年金制度の見直し
R4.3.1【税務】
◇在宅勤務に係る費用負担等に関するFAQを公表(国税庁)
R4.3.1【特許】
◇国際特許件数、中国が3年連続1位
R4.2.1【労務】
◇傷病手当金の支給期間が通算化
R4.2.1【税務】
◇令和4年度税制改正大綱を閣議決定
R4.1.1【特許・商標】
◇4月1日より訂正審判等の通常実施権者の承諾不要に
R4.1.1【労務】
◇「雇用調整助成金」の上限助成額1-2月は1.1万円(厚労省)
 
株式会社 経営資料センター Management Data Center
〒170-0013 東京都豊島区東池袋2-60-2 パークビル4F
TEL 03-3984-2421 FAX 03-3590-4927